PiTaPa以外のICカードの使い方








ICカードの券面画像





事前にチャージしたうえでご利用ください。

  • 地下鉄にご乗車の場合は、カード残額が10円以上必要です。
  • (降車の際に残額が不足する場合は、精算機でチャージのうえ、改札機をご利用ください。なお、不足額のみの精算はできません。)
  • 地下鉄・バスをご利用の場合、持参人1人のみのお支払いとなります。
  • 地下鉄・バスの乗継割引・梅田3駅(梅田・東梅田・西梅田)の乗継は自動的に適用されます。



ご利用について 〔ご注意〕

  • 利用額割引 マイスタイル・フリースタイルなどのPiTaPaの割引サービスは適用されません。
  • 地下鉄・バスのオートチャージ機能は付加できません。
  • チャージのキャンセルは、チャージした駅で、その当日、ご利用前の場合に限ります。
  • モバイルSuicaではチャージ等、一部ご利用できない機能がございます。





    • ICチャージは、地下鉄各駅のIC対応券売機・精算機およびバス車内で行えます。
    • 1,000円単位でカード内残額が20,000円までチャージができます。

 ※精算機では1,000円未満のチャージ(10円から990円までの10円単位)も可能です。