PiTaPa(ピタパ)の使い方

  • 090401-mystyle01.gif
  • 090401-freestyle01.gif
  • tab.jpg
  • 090401-sumilation01.gif




tukaikata-title.gif


090401_tukaikata-sub-bustitle.gif

パスケースに入れたまま、改札機等の読み取り部分に
ピピッとなるまで1秒程度ピタッとタッチするだけ!

  • icoca_touch_kikai
  • icoca_touch_card.gif



PiTaPaでOsaka Metroをご利用時、地下鉄の改札機やバスの運賃箱に表示される運賃は、PiTaPaの利用額割引適用前の運賃です。
PiTaPaの利用額割引適用後の運賃は、ご利用月の翌月(5日以降)に、PiTaPa倶楽部(要登録)または、地下鉄各駅に設置の券売機でご確認いただけます。



090401_tukaikata-noritugi.gif

  • tukaikata_hyou.jpg


 交通系ICカードの全国相互利用サービス対象エリアで使う                    
 

事前にチャージ(入金)が必要です。
•カードにチャージした金額から運賃をお支払いいただきます。
•各駅設置のIC対応券売機、精算機等でチャージ(入金)できます。
チャージ単位:1,000円単位で最大20,000円までチャージができます。

  • ご注意!
  • 2018年10月1日からJR西日本(ポストペイエリア)ではPiTaPaポストペイサービス(後払い)が始まり、事前のチャージ(入金)なしでご利用いただけるようになりました。
    JR西日本のポストペイエリアでも、きっぷのご購入および乗り越し精算時には引き続きカード内のチャージ残額をご利用いただけます。なお、Osaka Metro・大阪シティバスではチャージ残額をご利用いただけません。

  • JR西日本のポストペイエリアを除く交通系ICカードの全国相互利用サービス対象エリア(全国相互利用エリア)では、カード内のチャージ残額にてご利用いただけます。
  •  
    ※ 利用額割引などのPiTaPa割引サービスは適用されません。
  •  
    ※ チャージされた金額は、PiTaPa交通ご利用エリアでの乗車やショッピングにご利用いただくことはできません。
  •  
  • ※ チャージされた金額は、払い戻すことはできません。(PiTaPa解約時を除く)
  •  
  • ※ 新幹線ではご利用いただけません。
  • チャージ方法はこちら


オートチャージ  事前登録が必要です

PiTaPaをPiTaPa交通ご利用エリアの改札機等にタッチすると、カード残額が1,000円以下なら、自動的に2,000円(小児は500円以下なら1,000円)をチャージ(入金)します。
JR西日本(ICOCAエリア)をはじめとする全国相互利用サービスエリアおよび、IC定期券の有効区間内のご利用時にはオートチャージされません。
カードの入会申込時にご登録いただけます。
オートチャージがご不要になる方などで、カード到着後にオートチャージの登録/解除をご希望の場合は、PiTaPa交通ご利用エリアの主な駅へカードと本人確認できるもの(免許証・健康保険証・学生証など)をお持ちのうえ、係員にお申し出ください。
※設定変更は無料です。設定変更はカード毎にお手続きが必要です。




>PiTaPaサービスのトップへ