Osaka Metro 「ぶらりウォーク」に近大コラボコースが登場!近畿大学文芸学部生が企画した「奇奇怪怪☆大坂巡り」

[2022年6月24日]
 大阪市高速電気軌道株式会社(大阪市、以下Osaka Metro )と近畿大学(大阪府東大阪市)は、Osaka Metro が主催するイベント「ぶらりウォーク」において2022年7月10日(日曜日)に、近畿大学文芸学部文化デザイン学科の学生が企画したまち歩きコース「奇奇怪怪☆大坂巡り」を開催します。
 「ぶらりウォーク」は、2013年にスタートした大阪市域を歩きながらまちの魅力を再発見するウォーキングイベントで、これまでに62回開催し、のべ40,000人を超える方々にご参加いただいています。
 今回の取り組みでは、学生が企画立案から当日の運営まで行うことで実学での課題解決を学びます。また、昨今、若年層の参加が少ない「ぶらりウォーク」に学生目線のアイディアや意見を取り入れることで、幅広い層の参加を促し、地域の活性化をめざします。

学生がコースを下見した様子

1 本件のポイント
●Osaka Metro 主催「ぶらりウォーク」において、文芸学部生が企画したコース 「奇奇怪怪☆大坂巡り」を実施
●若年層の興味を引く、学生目線のアイディアや意見を取り入れたコースで地域活性化への貢献をめざす
●学生は企画立案から当日運営までを行うことで、実学で課題解決を学ぶ

2 本件の内容
 Osaka Metro が主催する「ぶらりウォーク」は、駅周辺の名所を巡るイベントとして2013年にスタートしました。これまでにのべ40,000人を超える方々が参加した、大阪市域を歩きながらまちの魅力を再発見できるウォーキングイベントです。昨今は学生など若年層の参加が少なく、学生の目線を取り入れることで、幅広い年齢層に興味を持っていただく良い機会として近畿大学とのコラボレーションが実現しました。
 学生が企画したコース「奇奇怪怪☆大坂巡り」は、大阪の歴史について興味を持ってもらえるような約8.5㎞のコースです。大阪の神社仏閣や史跡に潜む奇怪な伝説に焦点を当て、いつもと違う気分を味わいながら散歩をしてもらいたいというコンセプトのもと、学生が各スポットの選定や説明文の作成などを行いました。インスタ映えを狙って、大きな獅子殿が特徴的な難波八阪神社をコースにいれたり、イベント終了後にはウォーキングでかいた汗を流せるようにスパワールド世界の大温泉をゴールにしたりと、学生ならではの目線で工夫を凝らしました。今回の取り組みを通じて、学生が企画立案から当日の運営までイベント実施にかかるプロセスを体験することで、近畿大学文芸学部文化デザイン学科のカリキュラム・ポリシーに掲げる「プログラムをデザイン/構想し、プロデュースしていく人材」の育成につなげます。また、駅を中心としたコミュニティと連携し、街の魅力を発見することで、地域活性化への貢献をめざします。

3 開催概要
(1)日時
   2022年7月10日(日曜日)
   スタート受付 9時00分から10時30分 ゴール受付 15時30分まで
(2)コース
  【スタート】長堀鶴見緑地線玉造駅→三光神社→心眼寺坂→生國魂神社→難波八阪神社→大国主神社→廣田神社→安居神社→茶臼山→新世界(通天閣)→【ゴール】スパワールド世界の大温泉入口前(御堂筋線・堺筋線動物園前駅)
(3)対象
  どなたでも参加可能(定員なし、参加無料)
(4)申込方法
  不要(当日、受付にお越しください)
  ※参加者把握のため、当日受付に参加申込書を提出していただきます。
(5)チラシ
  Osaka Metro 全駅で2022年6月25日(土曜日)から順次配布
(6)お問い合わせ
  Osaka Metro・シティバス案内コール 電話番号:06-6582-1400
  8時00分から21時00分(年中無休)

1つ前に戻る