Osaka Metro Group における新型コロナウイルス感染症に関する取組みについて


 Osaka Metro Group では、お客さまに安全で安心して地下鉄・バス・地下街をご利用いただけるよう、グループを挙げて新型コロナウイルス感染拡大防止に取り組んでいます。


【感染拡大防止対策】


  • ① 次の各施設にお客さま用のアルコール消毒液を設置

  •  ・ 地下鉄:改札口(全237か所)、定期券発売所(全10か所)、お忘れものセンター、Osaka Metro 案内カウンター(全2か所)
     ・ バス :バスターミナル・待合室(全9か所)

  •  ・ 地下街:地下街内(計55か所)


  • 地下鉄改札口

    • ② 次の各施設の消毒作業を毎日実施
       ・ 地下鉄:駅(全133駅)、車内(全1,364両)※、お忘れものセンター、Osaka Metro 案内カウンター(全2か所)、定期券発売所(全10か所)
         ※車内消毒は定期的に実施。
       ・ バス :車内(全580両)・待合室(全7か所)
       ・ 地下街:地下街施設(全6地下街)

  • 駅構内消毒状況
  • 地下鉄車内消毒状況



③ 啓発活動(放送・ポスター)を実施

 ・ テレワークや時差通勤へのご協力

 ・ 手洗い、うがい、アルコール消毒、咳エチケット、マスクの着用、車内での会話を控えていただく等の感染予防対策へのご協力

 ・ 緊急事態宣言発出を受け20時以降の不要・不急の外出抑制のご協力


④ 地下鉄での感染拡大防止対策

 ・ 全路線(ニュートラムを除く)で、換気のため1車両につき両端2か所の窓を開けて運行しています。
 ・ 抗ウイルス効果のある空気触媒を全車両に施工しています。
   (参考動画:車内換気実験空気触媒施工状況【公式 YouTube チャンネル】)

  • 車内換気実験
  • (出発直後、窓から煙が吹き出ている)
  • 地下鉄車内空気触媒施工状況
  • 施工済シール


 ・ 駅トイレに設置しているハンドドライヤー(ジェットタオル)の使用を停止しています。

 ・ 駅改札口、定期券発売所、お忘れものセンター、Osaka Metro 案内カウンター等、お客さまとの接する窓口に透明シートを設置しています。

 ・ 地下鉄の安全・安定運行を確保するため輸送指令所及び電気指令所、車両指令所にプラズマクラスター※を設置しています。
   ※「プラズマクラスター」はシャープ株式会社の登録商標です。

 ・ 出勤時の検温や体調確認を実施し、少しでも体調に異常がある場合は勤務を見合わせるよう指導徹底しています。

  • 駅改札口透明シート
  • Osaka Metro 案内カウンター透明シート



⑤ 一般路線バス等での感染拡大防止対策

 ・ 感染予防のため運転席周りにビニールの仕切りを設置しています。

 ・ お客さまと運転士、また、お客さま同士の感染予防のため最前席(左右2席)の使用中止と、前方での立席防止のため、床面仕切りラインを表示しています。

 ・ 換気扇を常時使用するとともに、窓を開けて空気の入れ替えを実施しています。

 ・ 主要停留所でお待ちいただくお客さまへ、「フィジカル・ディスタンス」をご案内しています。

 ・ バス運転士は運行前の出庫点検で必ず検温して体調のチェックを行い、体調不良者は乗務から外しています。

※バスでの感染予防対策の詳細は、こちらをご覧ください。

⑥ オンデマンドバスでの感染拡大防止対策

  •  ・運行前の車内アルコール消毒を毎日実施
  •  ・運行中の窓開放による換気の実施
  •  ・車内へのプラズマクラスター(※)を搭載した空気清浄機の設置
  ※プラズマクラスターはシャープ株式会社の登録商標です。

  • 車内のアルコール消毒作業
  • 空気清浄機の設置



【列車の混雑状況】

  Osaka Metro 各路線の朝・夕のラッシュ時間帯の混雑状況は、こちらで公表しています。


【緊急事態宣言発出を受けた地下鉄・バスの減便、地下街店舗等の営業時間短縮について】


(地下鉄)

 ・ 平日22時以降の運行本数減便しています(2021年1月18日(月曜日)から当面の間)
  ≪参考≫ 2021年1月18日以降のOsaka Metroの運行ダイヤ(平日・夜間)をお知らせします
  ※2021年9月30日(木曜日)をもって終了しました。 

 ・土・日・休日ダイヤの9時頃から終電までの間を2割程度減便しています
  ≪参考≫ 2021年4月25日(日曜日)以降のOsaka Metroの運行ダイヤをお知らせします
  ※土・日・休日ダイヤは、2021年6月5日(土曜日)以降は減便を取りやめ通常のダイヤで運行しています。

  ※プレスリリース
   ・
Osaka Metro の平日22時以降の運行本数の減便について(2021年1月14日)
   ・Osaka Metro の平日22時以降の運行本数の減便の継続について(2021年2月26日)
   ・Osaka Metroの土・日・休日ダイヤの運行本数の減便について(2021年4月23日)

   ・Osaka Metroの5月15日(土曜日)以降(土・日・休日ダイヤ)の運行本数の減便について(2021年5月12日) 

(バス)
 ・ 平日ダイヤにおける路線バスの一部運休については、2月26日(金)をもって終了いたしました。

(駅ナカ店舗・地下街)

 ・ 駅ナカ商業施設の営業状況については、以下リンクをご確認ください。

   ※ekimo 梅田の営業状況はこちら

    ekimo なんばの営業状況はこちら

    ekimo 天王寺の営業状況はこちら

    新なにわ大食堂(新大阪)の営業状況はこちら

    なお、その他の駅ナカ店舗の営業状況は各店舗にお問い合わせください。

 ・ 地下街は一部の店舗を除き営業時間を11時~20時に短縮しています。ただし酒類の提供は11時~19時

  各店舗の営業状況については、以下リンクをご確認ください。

   ※ホワイティうめだ(梅田)の営業状況はこちら

     コムズガーデン(京橋)の営業状況はこちら

     なんばウォーク(なんば)の営業状況はこちら

     NAMBA なんなん(なんば)の営業状況はこちら

     あべちか(天王寺)の営業状況はこちら

     ドーチカ(西梅田)の営業状況はこちら



【お客さまへのお願い】

◎ ご利用のお客さまにおかれましても、手洗い、アルコール消毒、咳エチケット、マスクの着用、車内での会話を控えていただく等の感染予防対策にご協力をお願いします。また、感染拡大を防ぐため、テレワークや時差出勤にご協力をお願いします。



◎ 新型コロナウイルス接触確認アプリ『COCOA』のインストールをお願いします。(こちらをご覧ください)


【その他】

■出勤者数の削減について

当社では、新型コロナウイルス感染症の拡大防止や社員の健康を守る観点から、本社机上勤務者を対象に、テレワーク及び休日スライド勤務、休暇の取得推進の取組みを進めています(4月25日~5月11日 出社率62%)。

また、業務上の事情により出勤する場合は、フレックスタイム制を活用した時差出勤を行うとともに、日常の健康状態の確認やマスクの常時着用、手指の消毒など、感染防止対策の徹底に取り組んでいます。

1つ前に戻る