市営地下鉄駅に「東北地方支援電照広告」を設置します


 大阪市交通局は、東日本大震災で被災した東北地方への復興支援として、平成24年1月12日(木)から市営地下鉄12駅の電照広告において、東北六県の観光地や名産品をPRします。

 東北地方支援電照広告は、御堂筋線梅田駅ほか11駅のホーム壁面にある78箇所の電照広告枠を活用し、青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島各県の四季折々の風景やお祭り、名産品等をPRするものです。

 今後とも、東日本大震災被災地の復興支援に取り組んでまいります。

【設置駅】
  御堂筋線 梅田駅、淀屋橋駅、心斎橋駅、なんば駅、大国町駅
  四つ橋線 西梅田駅、肥後橋駅、なんば駅
  堺筋線  北浜駅、堺筋本町駅、長堀橋駅、恵美須町駅

【掲出内容】
  ホーム壁面の電照広告枠3~10枠に御堂筋線梅田駅から順次設置します。

蛍光灯のバックライトによる大型電照広告

画像はイメージです






1つ前に戻る