Osaka Metroは株式会社ミライロへ出資しました ~バリアバリューの視点を活かし、走り続ける、変わり続ける。~ 大阪・関西万博に向けた新時代のバリアフリーの実現へ


 大阪市高速電気軌道株式会社(以下、Osaka Metro)は、バリアフリーやユニバーサルマナーの普及を推進する株式会社ミライロ(以下、ミライロ)へ出資しましたのでお知らせします。

 Osaka Metroと株式会社ミライロは、ストレスフリーな社会への対応ならびに大阪・関西万博に向けて、新たなサービスを共に創出します。


■ 背景および目的


 Osaka Metroでは、「ひとにやさしい交通機関」を目指し、すべての方が安全かつ円滑に移動できるよう、1980年に日本の地下鉄で初めて谷町線喜連瓜破駅にエレベーターを設置したのを皮切りに、2010年度にはすべての駅で地上からホームまでエレベーターで移動できるワンルート整備を達成するなど、積極的にエレベーター整備に努めるとともに、車内への車いすスペースの整備、多機能トイレなどの駅施設のバリアフリー化に取り組んできました。また、2025年度末までにすべての駅に可動式ホーム柵の整備を進めるのに合わせ、ホームと車両の間の段差とすき間を縮小する工事も進めており、これまで以上により自由に安心してご利用いただける環境整備に努めています。

 今回の連携により、これまでのバリアフリー施策の充実を図ることに加え、新たなソリューションやサービスの開発に取り組み、今後も企業理念である「最高の安全・安心」を追求し、すべてのお客さまが快適にご利用いただける環境づくりを目指します。


 Osaka Metroとミライロは、今後、両社のリソースを活かしながら、高齢者や障害のある方だけでなく、「子育て」「情報」「心」のバリアフリーをテーマに、「すべての人にやさしい」次世代都市交通への進化を実現し、大阪の更なる発展に寄与します。



【株式会社ミライロとの連携】

 2020年2月 Osaka Metroのユニバーサルデザインガイドラインの策定にあたり、ミライロ協力のもと障害のある当事者モニターによる駅施設調査やウェブアンケートを実施


※ また、現在、Osaka Metroでは、特別割引運賃適用の確認時に「ミライロID」のご利用が可能となるよう準備を進めています。


■両社代表のコメント


Osaka Metro 代表取締役社長 河井英明

 Osaka Metroでは、かねてからの「ひとにやさしい地下鉄」の精神を受け継ぎ、現在の企業理念である「最高の安全・安心」を追求し、全てのお客さまが快適にご利用いただける地下鉄を目指しています。

 また、当社は性別、年齢、障害の有無等に関わらず、さまざまな社員がそれぞれの強みと適性を活かしながら働く企業を目指しており、障害者雇用の推進に力を入れています。

 このたびの連携により、株式会社ミライロさんのご協力もいただきながら、ユニバーサルデザインをはじめとしたバリアフリー整備の取組みをさらに発展させることで、誰もが安全・快適に、安心してご利用できる地下鉄とし、先駆的な取組みを積極的に推進することにより社会をリードしていくことを目指し、“すべての人にやさしい”交通機関を目指してまいります。また、当社をはじめグループ各社で共に成長しながらさまざまな分野で活躍いただける人材の発掘と育成につなげたいと考えています。



株式会社ミライロ 代表取締役社長 垣内俊哉


 私は岐阜県で育ち、手術・リハビリのため、17歳から大阪で過ごしました。初めて地下鉄に乗った時、あらゆる駅がバリアフリー化されていたことに心から感動しました。車いすで生活する私は、これまで多くのことを諦め、それが当たり前になっていました。でも、その当たり前は、大阪に来て、大きく変わったのです。行けない場所が行けるように、できないことができるようになったのは、Osaka Metroの皆さんが今日まで着実に進めて下さったバリアフリー化のおかげです。

 時を同じくして、田辺聖子さんの名著「ジョゼと虎と魚たち」がアニメ映画化され、Osaka Metroさんとタイアップされました。今まで障害者を題材とした映画やドラマは、社会のバリアがいかに多いか、それがどれだけ不便なのかを描くばかりでしたが、本作は違います。電車に乗れる、バスに乗れる、買い物へ行ける、映画館へ行ける、海へも行ける。新しい当たり前が広がる大阪の今が描かれていました。

 作中のジョゼがそうであったように、私も、外へ出ることで、人と出会うことで、少しずつ人生が豊かになりました。ネガティブに捉えていた障害を価値と捉えることもできました。多くの人が未来の路を自由に歩めるように、未来の色を自由に描けるように、Osaka Metroの皆さんとともに、大阪をもっともっと住みよい街へ変えていきます。

1つ前に戻る