Osaka Metro谷町線千林大宮駅でのオーバーランの発生について

 2020年7月29日(水曜日)8時7分頃、Osaka Metro谷町線千林大宮駅において、オーバーランが発生しました。

 お客さまにはご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

1 発生日時

 2020年7月29日(水曜日)8時7分頃


2 発生場所

 Osaka Metro谷町線 千林大宮駅

 (旭区森小路2丁目6番地先)


3 当該列車

 8時1分 大日発八尾南行 6両編成(約560人乗車)


4 発生状況

 谷町線大日発八尾南行の列車が千林大宮駅において、通常停止位置を約36メートル行き過ぎて停止しました。

 その後、列車は車掌の後方監視のもと千林大宮駅の通常停止位置まで後退し、お客さまの乗降後、約6分遅れで出発しました。


5 影響

 お客さまからお怪我の申告はありません。

 当該列車と後続列車の6列車で最大6分の遅延が発生し、約2,970人のお客さまにご迷惑をおかけしました。


6 乗務員

 運転士 経験7年5か月


7 原因及び対策

 千林大宮駅に入駅時、運転士のブレーキ操作が遅れ、通常停止位置を約36メートル行き過ぎたものです。

 今後、詳細な原因などを調査し、適切に対応します。

 当面の対応として、今回の事態を全乗務員に周知し、安全意識の高揚や基本動作の徹底について改めて指導してまいります。

1つ前に戻る