オオサカ・シオン・ウインド・オーケストラと一緒に合奏体験!「Shionマイナスワン」動画2曲(全14種類)を配信します


 大阪市高速電気軌道株式会社(Osaka Metro)と公益社団法人大阪市音楽団(Shion)は、新型コロナウイルス感染症の影響により、密を避けるため合奏の機会を失っている学生や子どもたち、吹奏楽ファンのために、オオサカ・シオン・ウインド・オーケストラと自宅に居ながら合奏体験ができる動画「Shionマイナスワン」を、2020年6月26日(金曜日)からYouTubeで配信します。
 配信楽曲には、Osaka Metroのテーマ曲である「Funky Metro Road」と、吹奏楽で多くの方々に演奏され親しまれている「宝島」の2曲を選曲しました。2曲とも、1つの楽器のメインパートだけを抜いた6種類と、全ての楽器で演奏したフルバージョン1種類を配信します。
 さらに、今回初めて「Funky Metro Road」の楽譜をオオサカ・シオン・ウインド・オーケストラのホームページにおいて無料で初公開します。

※「マイナスワン」動画とは
 楽曲から1つのパート(楽器)の音だけを抜いた音源を収録した動画。
 「Shionマイナスワン」動画を再生しながら演奏していただくことで、オオサカ・シオン・ウインド・オーケストラのメンバーとの合奏を楽しんでいただけます。

【Shionマイナスワン】

1 配信日
  2020年6月26日(金曜日)

2 配信先
  YouTube「Osaka Metro公式チャンネル」
  (URL:https://www.youtube.com/user/osakakotsu/feed
  また、Osaka Metroホームページ内「Shionマイナスワン」特設ページからでもご覧いただけます。
  (URL:https://subway.osakametro.co.jp/news/topics/20200609_shion_minus1.php

3 配信曲目
・Funky Metro Road
 2018年にOsaka Metroとして新たに出発する際に、Osaka Metroのテーマ曲として宮川彬良さんに作曲いただきました。「Funky」のタイトルのとおり、ノリの良い曲調の楽曲です。

・宝島
 軽快なフュージョン・サウンドで人気のあるグループ「THE SQUARE(現・T-SQUARE)」のアルバム「S・P・O・R・T・S」に収録されているヒット曲「TAKARAJIMA」を吹奏楽バージョンにアレンジしたものです。この曲は、今日に至るまで絶大な人気を博しており、現在も中・高校生に広く支持されています。

4 配信動画の種類
 マイナスワン動画 6種類
 ・フルートバージョン(フルート1st抜き)
 ・クラリネットバージョン(クラリネット1st抜き)
 ・サクソフォンバージョン(アルト・サクソフォン1st抜き)
 ・トランペットバージョン(トランペット1st抜き)
 ・ホルンバージョン(ホルン1st抜き)
 ・トロンボーンバージョン(トロンボーン1st抜き)

 全ての楽器で演奏したフルバージョン動画 1種類

5 動画イメージ
 


【Funky Metro Road楽譜】

1 公開日

  2020年6月26日(金曜日)

2 公開場所
  オオサカ・シオン・ウインド・オーケストラ ホームページ
   (URL:https://shion.jp/minusone/

3 ダウンロード費用
  無料(通信にかかる費用は各自のご負担となります)

【参考】
<オオサカ・シオン・ウインド・オーケストラ>
 1923年(大正12年)に誕生以来「Shion(しおん)」の愛称で親しまれている交響吹奏楽団。
 2015年3月に「大阪市音楽団」より「Osaka Shion Wind Orchestra」と改称。クラシックからポピュラーまで誰もが楽しめるコンサートを展開し、各都市での演奏会や吹奏楽講習会、CD録音など、幅広い活動を通して音楽文化の向上と発展のために力を注いでいる。
 これまでに3度の大阪文化祭賞、日本民間放送連盟賞、日本吹奏楽アカデミー賞演奏部門賞、大阪芸術賞、なにわ大賞を受賞。現在、音楽監督に宮川彬良、芸術顧問に秋山和慶が就任している。

<Shion公式WEBサイト>
  https://shion.jp

1つ前に戻る