Osaka Metro 御堂筋線新大阪駅でのエスカレーター緊急停止によるお客さまの負傷について


 2020年6月1日(月曜日)19時45分頃、Osaka Metro 御堂筋線新大阪駅において、エスカレータ
ーの安全装置が働き緊急停止したため、お客さまが負傷されました。
 負傷されたお客さまには深くお詫びを申し上げます。

1 発生日時
 2020年6月1日(月曜日)19時45分頃

2 発生場所
 Osaka Metro 御堂筋線新大阪駅 ホーム階~コンコース階間のエスカレーター(下り運転)
(住所:淀川区西中島5丁目15番5号)

3 お客さまの負傷の状況
 2名のお客さまが負傷されました。
  お客さまA(女性) 膝から脛にかけて打撲および擦過傷
  お客さまB(女性) 足首をひねられたとの申告

4 エスカレーターの概要
 製造会社および保守会社:株式会社日立ビルシステム
  設置年月:2017年8月
  前回点検日:2020年5月27日(水曜日)

5 経過
 2020年6月1日(月曜日)19時45分頃、駅長室においてエスカレーターの異常を示す警報が鳴
動したため、駅係員が現地を確認すると膝から脛にかけて負傷されているお客さまを発見すると
ともに、もう一人のお客さまから足首をひねったと申告がありました。

6 原因
 下り運転のエスカレーター下部右側のハンドレールが入り込む箇所にガムテープと埃が入り込んだため、安全装置が働き停止しました。

7 対策
 今回の事象を保守業者へ周知するとともに、確実な定期点検に努めてまいります。

1つ前に戻る