Osaka Metro中央線車両の座席シートの損傷について

[2020年1月31日]

 2020年1月30日(木曜日)17時16分頃、Osaka Metro中央線車両の座席のシート(背もたれ)が液体によって汚されていることを発見し、その後、検車場で洗浄したところシート表面のパイルが剥がれ落ちる事象が発生しました。

 2020年1月31日(金曜日)に警察に通報し調査を受けました。今後、被害届を提出する予定です。

 なお、お客さまからお怪我や体調不良等の申告はありません。


1 発見場所

 Osaka Metro中央線 コスモスクエア駅


2 発見日時

 2020年1月30日(木曜日)17時16分頃


3 状況

 2020年1月30日(木曜日)17時16分頃、Osaka Metro中央線コスモスクエア駅で折り返しの際、車掌が座席のシート(背もたれ)が液体(無臭)で汚れているのを発見し、直ちに防水カバーを取り付けました。

 その後、21時45分頃に森之宮検車場に入庫し、シートを取り外し洗浄したところ、シート表面のパイルが剥がれ落ちました。


4 被害

 座席シート(背もたれ) 縦約30センチメートル、横約30センチメートル


5 対応

 折返し終端駅での車内点検の強化に努めます。

1つ前に戻る