Osaka Metro案内カウンターにAlipay 及び WeChat Pay決済を導入します


[2019年10月24日]

 Osaka Metroは、2019年10月31日(木曜日)から、Osaka Metro 案内カウンター3か所に、中国で広く普及しているモバイル決済サービス「Alipay(アリペイ)」と「WeChat Pay(ウィーチャット ペイ)」を導入します。
 同サービスは、日本国内でも多くの事業者が導入しており、Osaka Metro においても、近年の訪日中国人の増加に伴い、中国の方のニーズを捉えて顧客サービスを向上する必要があることや、キャッシュレス化の取組みの一つとして導入するものです。

1 開始時期
  2019年10月31日(木曜日)

2 決済サービス
 Alipay 及び WeChat Pay決済
 ※ Alipay決済とは、「アリババグループ」が提供する中国最大規模の電子決済サービス
 ※ WeChat Pay決済とは、中国のウィーチャット(SNS)ブランドが提供する電子決済サービス

3 決済方法
 お客さまのスマートフォンに表示された電子決済サービス用のQRコードを、案内カウンターの端末で読み取ることにより、Alipay 及び WeChat Payの決済を行います。

4 決済対応場所
 Osaka Metro 案内カウンター(新大阪・梅田・なんば)
 ※ 券売機や駅長室、定期券発売所ではお取り扱いできません。

5 ご購入いただける乗車券
  大阪周遊パスなどの企画乗車券及びエンジョイエコカード

1つ前に戻る