『Osaka Metroフェスティバル2019』を開催します ~年に一度のOsaka Metro最大イベント!~

[2019年10月2日]

 Osaka Metroは、2019年11月17日(日曜日)に、緑木車両工場・緑木検車場で、「Osaka Metroフェスティバル2019」を事前応募制で開催します。
 「Osaka Metroフェスティバル」は、日頃からOsaka Metroをご愛顧いただいている皆様への感謝の気持ちを込め、年に一度開催するOsaka Metro最大のイベントです。
 今年は、大阪市の路面電車(以下、「市電」という。)が廃止され今年で50年を迎えたことから、当社が保有する最も古い保存車両「市電11型30号車」を走行できるように復活させ、会場でお披露目します。
 この他、普段は見ることのできない地下鉄車両の保守作業等の実演をはじめ、様々なイベントを用意しています。
 また、例年同日に開催している「部品等販売会」については、フェスティバル前日の11月16日(土曜日)に事前応募制で開催します。

 ※「部品等販売会」応募方法等につきましては、こちらからご確認ください


1 開催日時
 2019年11月17日(日曜日) 9時30分から15時30分まで

2 開催場所
 Osaka Metro 緑木車両工場・緑木検車場(大阪市住之江区緑木1丁目4番160号)
  【会場へのアクセス】 Osaka Metro四つ橋線 北加賀屋駅下車 徒歩8分
  ※ 会場周辺には駐車場がありませんので、お車でのご来場は固くお断りします。

3 主なイベント内容

・市電11型30号車の展示・走行
当社が保有する最も古い保存車両「市電11型30号車」を会場内のレールに展示、走行します。

・ Osaka Metroコンサートin緑木車両工場
Osaka Shion Wind Orchestra (Shion)によるミニコンサートを開催します。
今年は、日本が世界に誇る指揮者「秋山和慶氏」がタクトを振ります。

・ 車両工場見学
地下鉄車両の吊り上げ作業や台車の組立・分解作業の実演を行います。

・ 電車と綱引き
電車と力くらべに挑戦!お子さまたちと電車で綱引きを行います。

・ ピット探検隊
地下鉄車両の床下を点検するための穴「ピット」に入って、普段は見られない床下機器等が学べます。

・ ミニ地下鉄走行会
実物の約1/10スケールのミニ地下鉄にご乗車いただけます。

・ 市電保存館の公開
大阪市指定文化財の車両などを保管している保存館を特別公開します。

・ 大阪シティバス株式会社の出展
大阪シティバス株式会社が、路線バス車両の展示などを行います。

※ イベントにより、「事前応募制」「小学生以下の方のみ」などの制限があります。
また、天候等により内容を中止または変更する場合があります。

4 対象者
 どなたでもご応募いただけます。
 ただし、小学生以下の方が参加する場合は、必ず保護者の同伴が必要です。

5 参加費
 無料(ただし、参加にかかる交通費は、各自でご負担ください。)

6 募集人数
 12,000人

7 応募期間
 2019年10月4日(金曜日)から10月14日(月曜日・祝日)まで

8 応募方法

 郵便はがき、またはOsaka Metroホームページの「Osaka Metroフェスティバル2019応募フォーム」からご応募ください。
 ※ 応募フォームは10月4日(金)公開いたします。
 ※ お申し込みは代表者様を含め、1組につき5名様までご応募いただけます。
 ※ 駅での応募受付はいたしません。
 ※ 応募多数の場合は抽選となります。複数ご応募いただいても1件のみが有効となります。
 ※ 必要事項のご記入(入力)のないものは無効となります。

※応募の受付は終了いたしました。多数ご応募いただき、ありがとうございました。




9 当選通知
 2019年11月上旬頃発送
 ※当選された方のみに当選通知を送付します。

10 お問い合わせ先

 Osaka Metro・シティバス案内コール(8時~21時 年中無休) 
 電話06-6582-1400  FAX06-6585-6466
 抽選の結果に関するお問い合わせにはお答えできません。

1つ前に戻る