いまざとライナー(BRT)沿線を特集!おでかけ情報誌「いまざとライナー読本」を発行します


 Osaka Metroは、2019年4月17日(水曜日)から、Osaka Metro沿線情報誌「Memo(メモ)」の特別号「いまざとライナー読本」を発行(全駅で無料配布)します。
 「いまざとライナー読本」は、2019年4月1日(月曜日)から運行を開始した「いまざとライナー」とその沿線の魅力をいっぱい詰め込んだフリーマガジンです。
 ほかにはない世界観を持つショップに名物店主、沿線のうまいもん等々、いまざとライナーの沿線でしか味わえない魅力をいっぱい詰め込みました。ぜひ、「いまざとライナー読本」を片手に、新しい大阪の魅力に出合えるいまざとライナー沿線におでかけください。


  • 1 情報誌の名称
     Memo別冊「いまざとライナー読本」
     (A4版2つ折りサイズ、20ページ)

    2 内容
     いまざとライナーの運行情報や停留所などの基本情報の紹介とともに、昭和の香りが漂う大衆酒場や独特の世界観が魅力的な古道具屋など、いまざとライナーに乗って訪れたくなる沿線情報を紹介しています。

    3 配布場所
     2019年4月17日(水曜日)からOsaka Metro全駅の「Memo」専用ラックで 配布開始(8万部作成、なくなり次第終了)します。

    ※ いまざとライナー(BRT)
     大阪市とOsaka Metroが地下鉄今里筋線の延伸部(今里~湯里六丁目)における需要の喚起・創出及び鉄道代替の可能性を検証する社会実験のため、2019年4月1日(月曜日)から運行しています。

1つ前に戻る