Osaka Metro では、当社線でのお忘れもののうち「傘」については、多数に上る一方でお客さまからのお問い合わせは少ないため、「持ち主を特定できない傘」のお忘れものについては、遺失物法による「特例施設占有者」の取扱いを活用し、2021年2月1日(月曜日)にお預かりしたお忘れものから、警察署で3か月間保管していたところを Osaka Metro お忘れものセンター内で2週間保管し、保管期間経過後は処分等をすることといたしますので、ご理解のほどお願いいたします。

1 実施時期
  2021年2月1日(月曜日)にお預かりしたお忘れものから

2 お忘れものの保管場所
  Osaka Metro お忘れものセンター( Osaka Metro 四つ橋線なんば駅 南改札外通路)

3 対  象
  「持ち主を特定できない傘」(ビニール傘、日傘、折りたたみ傘を含む)のお忘れもの

4 内  容
  当社線の各駅等でお預かりする「持ち主を特定できない傘」のお忘れものの保管期間について、警察署で3か月間保管していたところを Osaka Metro お忘れものセンター内で2週間保管するように変更します。保管期間経過後に処分等をさせていただきます。


(参考) 
当社は、特例施設占有者に該当します。一定の要件のもと「傘」などのお忘れものを警察に提出せず自社で保管することができ、警察に保管の届出をした日の翌日から2週間以内に落とし主が見つからない場合は、売却・廃棄などの処分ができると規定されています。 (遺失物法第17条、第20条2項、第21条より)

1つ前に戻る