Osaka Metroでは、新型コロナウイルスの感染拡大防止の取組みを、次のとおり順次実施していきます。


・駅構内の手すり等、多くのお客さまが触れる部分を消毒剤を用いて清掃。(1回/日)

・車庫での地下鉄・ニュートラム車両の車内(つり革、握り棒等)消毒。(1回/日)

・全駅の各改札窓口に、お客さまにご使用いただくアルコール消毒剤を設置。

・駅係員にマスク着用を義務付けるとともに、乗務員にも安全に支障がない範囲でマスクを着用。

・Osaka Metro主催イベントの中止。



・地下鉄・ニュートラム全車両には抗ウイルス効果のある空気触媒を車内全体に施工済みです。

・御堂筋線30000系車両11列車では空気浄化に効果のあるプラズマクラスターを使用しています。



ご利用のお客さまにおかれましても、咳エチケットや手洗いの励行等、感染症対策へのご協力をお願いいたします。


※「プラズマクラスター」はシャープの登録商標です。



【こちらもご覧ください】
・Osaka Metro Groupにおける新型コロナウイルス感染拡大防止の取組みについて(2020年2月27日報道発表)

1つ前に戻る