Osaka Metroと大阪シティバスは、「生活まちづくり企業」として、また、交通弱者やインバウンド需要、将来的な運転手不足などに対応するため、新たな技術を駆使した自動運転バスの実用化に向けた取組みを開始します。
 今後、ベイエリアにおいて実証実験を行うことを検討しており、これに先立ち、2019年12月に、グランフロント大阪周辺において自動運転バスを走行させます。
 この取組みを通じて、利用者の社会的受容性の醸成を図るとともに、自動運転バスの実用化に向けた各種データ収集を行い、実用化を目指します。

■グランフロント大阪周辺での走行について

① 実施時期 2019年12月17日(火曜日)、18日(水曜日)
                
  • ② 実施場所
  • ③ 使用車種

  • NAVYA社(仏)ARMAイメージ写真

 グランフロント大阪周辺での自動運転バス走行の試乗予約などの詳細や、ベイエリアにおける実証実験の詳細につきましては、改めてお知らせします。


【お詫び】
 本件につきましては、10月29日(火曜日)の14時頃~14時15分頃までの間、Osaka Metroホームページに誤って掲載しておりました。
 皆様にご迷惑をお掛けしましたことを深くお詫び申し上げます。

1つ前に戻る