新型コロナウイルス感染症の発生にともない、文部科学省より全国の小学校、中学校、高等学校等の一斉臨時休校の通知が発出されたこと、および政府より「緊急事態宣言」が発出されたことを受け、定期券の払戻し期間を延長していましたが、6月30日をもって、取扱いを終了いたしました。
 
【参 考】※以下に記載の取扱いは2020年6月30日(火曜日)をもって終了しています。

1 対象となる定期券


(1) 小学校、中学校、高等学校およびこれに相当する特別支援学校等の児童・生徒の通学定期券
 
地下鉄定期券:最終登校日時点で、通用開始後7日以内または有効期間が1カ月以上残っているもの
 地下鉄・バス定期券またはバス定期券:最終登校日時点で払戻し額があるもの
 ※最終登校日は、2月28日以降を対象とします。
 ※最終登校日の翌日以降に定期券を使用された場合は、このお取扱いができませんのでご注意ください

  
(2) 上記以外の通勤定期券および通学定期券(大学・専門学校・幼稚園等)
 地下鉄定期券:最終使用日時点で、通用開始後7日以内または有効期間が1カ月以上残っているもの
 地下鉄・バス定期券またはバス定期券:最終使用日時点で払戻し額があるもの
 ※最終使用日は、4月7日以降を対象とします。
 ※緊急事態宣言措置期間(4月7日~5月21日)を通用期間に含むものに限ります。


2 払戻しの取扱い方

 
(1) 小学校、中学校、高等学校およびこれに相当する特別支援学校等の児童・生徒の通学定期券
 払戻し申し出日に関わらず、最終登校日を申し出日として手数料を収受したうえ定期券発売所にて払戻しいたします。



(2) 上記以外の通勤定期券および通学定期券(大学・専門学校・幼稚園等)
 払戻し申し出日に関わらず、最終使用日を申し出日として手数料を収受したうえ定期券発売所にて払戻しいたします。


3 1日乗車券および各種企画乗車券(当社発売分)について
  
未使用の場合に限り、無手数料で払戻しいたします。

4 取扱い終了日

  2020年6月30日(火曜日)
    

(参考)「緊急事態宣言」発令に伴う定期券の払戻しについて


1つ前に戻る