Osaka Metroは、2018年11月20日(火曜日)12時9分頃、Osaka Metro御堂筋線昭和町駅において列車の扉を開閉せずに出発し、お客さまが乗降できない事象が発生しました。
 ご利用のお客さまにはご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

1 発生日時
   2018年11月20日(火曜日)12時9分頃

2 発生場所
   Osaka Metro御堂筋線 昭和町駅(なかもず方面行)

3 当該列車
   11時31分 千里中央発なかもず行 10両編成(約260人乗車)

4 発生状況
   2018年11月20日(火曜日)12時9分頃、御堂筋線昭和町駅において、列車の扉を開閉せずに出発しました。昭和町駅出発後、車掌が気付いたものです。

5 影響
   昭和町駅で乗車されるお客さま10人と、降車されるお客さま3人にご迷惑をおかけしました。
  なお、列車の遅れはありません。

6 乗務員
   運転士 経験10か月
   車掌  経験5年11か月

7 原因及び対策
   昭和町駅入駅中、速度が少し速いと感じたことから運転士及び車掌が非常ブレーキの操作を行ったが、通常停止位置を3メートル越えて停車しました。その後、運転士と車掌が安全確認と非常ブレーキを解除する中で、車掌が扉の開閉操作を失念しました。
   今回の事象を全乗務員に周知し、基本動作の徹底について改めて指導してまいります。

1つ前に戻る