車内デザイン モデルチェンジ ~新たなるステージへ~
「石目」や「木目」の素材感を活かし「上質さ」を演出します。

  • 21系リフレッシュ改造のデザイン変更第二弾をご紹介します。
    前回はにぎわいのある「御堂筋」を、大動脈を表す「赤色」と御堂筋の並木をイメージする「イチョウ柄」で表現しました。
    今回は穏やかな「御堂筋」をイメージしてデザインを一新し、全体的に落ち着いた上質さを表現しました。


御堂筋線で活躍中の21系車両は、2015年度よりお客さまに楽しんでいただけるよう、明るく、親しみのある車内デザインに変更しています。

      これからもお客さまによろこんでいただける車両づくりを目指してまいりますので、走り続ける、変わり続けるOsaka Metroのご利用をよろしくお願いします。

1つ前に戻る