ICカードによる連絡定期券の発売開始について

[平成30年1月26日]



   大阪市交通局(平成30年4月1日から「大阪市高速電気軌道株式会社」)は、IC定期券サービスを拡大し、大阪高速鉄道株式会社(大阪モノレール)、北大阪急行電鉄株式会社、近畿日本鉄道株式会社、京阪電気鉄道株式会社、泉北高速鉄道株式会社、南海電気鉄道株式会社、阪急電鉄株式会社、阪神電気鉄道株式会社とのIC連絡定期券を発売します。これにより、鉄道利用のさらなる利便性向上とICカードの利用拡大を図ります。



1 発売開始日
  平成30年4月1日(日曜日)



2 IC連絡定期券の発売範囲
  「発売範囲図」①~⑨ (1977KB; PDFファイル) をご参照ください
  ※ 現在、磁気定期券で発売している範囲と同じ。



3 実施サービス概要
(1) 対象カード

ICOCA
 ※ 記念ICOCA(印字できないカード)、SMART ICOCAおよびKIPS ICOCAは除く。


 
(2) 発売券種

通勤定期券「大人」および通学定期券 「大人・小児」 (それぞれ1か月、3か月および6か月)
 ※ 障がい者割引定期券および実習用通学定期券を除く。


    
(3) 適用運賃
   各事業者の定期旅客運賃を適用(磁気定期券と同額)
 
 
(4) 発売箇所

全駅設置のピンク色の券売機および定期券発売所
 ※ 通学定期券(新規)は定期券発売所のみで発売。
 ※ 小児用ICOCA(こどもICOCA)をお持ちでない場合は、定期券発売所のみで発売。
 ※ 注意
  • ICOCAをお持ちでない場合は、別途デポジット(カード預り金)500円が必要です。
  • 定期券の区間・経路・券種によっては、購入できない場合があります。


4 その他

 平成30年3月31日(土曜日)までに購入した磁気定期券を、ICOCA連絡定期券へ変更することも可能です(ただし、購入方法等によっては変更ができない場合があります)。

【参考】他社のサービス概要(50音順)
  大阪モノレール (310KB; PDFファイル)
  北大阪急行 (309KB; PDFファイル)
  近畿日本鉄道 (304KB; PDFファイル)
  京阪電車 (339KB; PDFファイル)
  泉北高速 (333KB; PDFファイル)
  南海電鉄 (353KB; PDFファイル)
  阪急電鉄 (312KB; PDFファイル)
  阪神電車 (289KB; PDFファイル)



   

IC連絡定期券の各事業者における発売対象カードは、下表のとおりです。

事業者名 対象カード
大阪市交通局 ICOCA
大阪モノレール ICOCA
北大阪急行 各種PiTaPaカード
近畿日本鉄道 ICOCA、KIPS ICOCA
京阪電車 ICOCA
泉北高速 各種PiTaPaカード ・ ICOCA
南海電鉄 各種PiTaPaカード ・ ICOCA
阪急電鉄 各種PiTaPaカード
阪神電車 各種PiTaPaカード
注 「ICOCA」は、西日本旅客鉄道株式会社の登録商標です。
注 「PiTaPa」は、株式会社スルッとKANSAIの登録商標です。